→個人情報保護方針に戻る

個人情報の開示等の請求に関する手続き

1. 開示対象個人情報について
「開示対象個人情報」とは、JIS 『事業者は、Q15001:2006の3.4.4.1において次のとおり定義されております。
『事業者は、電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物または一定の規則に従って整理、分類し、目次、符号などを付することによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、事業者が本人から求められる開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するもの。』
当社が保有する「開示対象個人情報」は、

・ お取引先の皆様に関する個人情報
・ 株主の皆様に関する個人情報
・ 当社の全ての従業者の雇用管理に関する個人情報
・ 当社へ入社を希望される皆様に関する個人情報
・ 各お問い合せされた皆様に関する個人情報
2. 開示請求の申出先
開示請求は前段の「個人情報保護に関するお問い合わせ窓口」にお問合せの上、当社が保有するご自身の個人情報の、開示、訂正、利用停止等を求める場合には、当社所定の書面(PDF)に必要事項をご記入の上、提出していただきます。
   送付先:〒108-0073 東京都港区三田2-14-5 フロイントゥ三田ビル
3. 開示請求依頼にあたっては、必要に応じ、下記の方法により、本人確認をさせていただきます。
ご本人であることの確認の方法としては、以下に列挙する公的な証明書の写しを簡易書留にて郵送頂き確認致します。
@ 運転免許証
A パスポート
B 健康保険証
C 年金手帳

代理人については、委任状を提出して頂き確認を行います。なお、代理人を立てる場合には、ご本人と代理人両者の公的証明書のコピーの提出が必要になります。また、電話やメール、FAXなどでの開示等の要求のあった場合には、一切受け付けておりませんので、簡易書留郵便での提出をお願い致します。
未成年者又は成年被後見人の法定代理人の場合は、法的な代理権を証明する書類で代理権があることを確認いたします。
4. 開示請求(「利用目的の通知」又は「開示個人情報の開示」)にあたり、手数料は1,000円を上限に徴収いたします。これを超えることが明白な場合は別途、ご連絡いたします。
また、徴収方法は、現金書留とさせて頂きます。
5. 開示請求に対する開示方法
(1) 開示請求に対する当社からの回答につきましては、原則として、ご本人に文書で回答させて頂きますが、ご本人の同意を頂いたうえで電話、FAX、Eメール等で回答させて頂く場合があります。また、訂正・利用停止等の請求につきましては、ご本人確認後、お客様の請求権の有無を確認したうえで訂正・追加・削除若しくは利用停止いたします。

(2) 開示できない場合は、その理由を(1)で記載した同様の方法で回答させていただきます。
6. 開示請求で取得した個人情報の利用目的
(1) 開示請求への対応等のため
■ 認定個人情報保護団体

認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先
認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申出先:個人情報保護苦情相談室
【住所】〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル内
【電話】0120-116-213

上記問合せ先は、当社のサービスに関する問合せ先ではありません。

■ 個人情報保護管理者の氏名及び連絡先

株式会社メディコ 森 晃康
【電話】03-3457-7571

ページの先頭に戻る 最新情報 トップページへ戻る 事業内容 業務実績 会社概要 個人情報保護方針 サイトマップ お問い合わせ
株式会社メディコ Copyright © 2007 medico All Rights Reserved.